香港 法人設立共享辦公空間

香港 法人設立共享辦公空間

上海電気グループや他の大企業グループが共同で、混合所有経済の形で、初期登録資本金を設立を開始し、香港 法人設立を承認したことにより、金は20億元に達し、登録資本金は増資後に60億元に達した。消費者を被保険者のほぼ3800万人を蓄積し提供するように設定されています。香港 法人設立は上海FTAパイロット革新的なエッジを依存していると述べました焦点は、保険商品の研究開発における革新的なプラクティス、香港 法人設立医療と医療を組み合わせたビジネスサービスモデルを構築する方法を模索し、医療保険と医療業界の統合的開発経路を積極的に実施する予定です。香港 法人設立同時に地方のポスドク駅でのポスドクステーション階層管理体制の強化を提案仕事の確立。大学や研究機関内であることを意味し、香港 法人設立組織によって承認され、博士号を付与する権利を持っているポスドク研究員を募集することができます。ポストドクターの全国的な局を宣言するために、州の支援対象として優先順位を付けることができます。香港 法人設立管理とサービスにおける地方のポスドク研究ステーションと相手局の担当者は平等に扱わアウトバウンド後にスタッフを募集して国家のポスドクステーションをCF。配当およびその他のインセンティブを楽しむことができます。同時に、州のポスドク研究基金およびポスドクオリエンテーション研修プログラムを報告することもできます。同時に、ステーションのパフォーマンスと結果の中に完了上級資格審査のタイトルによって識別することができ州の仕事、で駅の外に滞在するには、資格の条件として同定することができます。

http://g-joyful.com/


Comments are closed.