海外保險銷售的香港 法人設立

海外保險銷售的香港 法人設立

香港 法人設立第36条投資設立、株式参加、および海外機関の取得を申請する国営商業銀行、郵貯銀行、および合資商業銀行は、銀行保険監督管理委員会によって承認、検討、決定されるものとする香港 法人設立。銀行規制委員会は、承認日から6ヶ月以内に、承認または不承認の決定書を作成するものとします。都市商業銀行による外国商業機関の投資、設立、参加、および取得の申請は、申請者が所在する地方レベルの派遣機関によって受理され、検討され、決定されるものとします香港 法人設立。地方の派遣会社は香港 法人設立、受理日から6ヶ月以内に書面で承認または却下を決定します香港 法人設立。市商業銀行は、総資本または株式総数の5%以上を保有する株主の異動申請を変更し、海外の金融機関への投資申請は、地方の省庁が承認し、検討し、決定するものとする。国営商業銀行香港 法人設立、郵便貯金銀行、資本の合計または株式の1%超5%未満の保有を変更する合同商業銀行は、株式譲渡後10日以内に銀行規制委員会に報告しなければならない。 1%以上5%以下の総資本または総株式の保有額を変更する都市商業銀行は、株式譲渡後10日以内に地方の省庁に報告しなければならない。中国出資の商業銀行に投資する投資家は、商業銀行とインサイダーおよび株主の関連取引の管理に関する措置の関連規定に従って、完全かつ真の方法で協会を開示しなければならない。

 

http://g-joyful.com/

 


Comments are closed.